全面改訂版 第1巻 航空力学 (第5版)

¥ 3,024

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料648円が掛かります。

飛行機はスピードが速く、かつ三次元的に動くことで、機体に作用する力やその状態が複雑で、現象とその原因の探求が難しいと、いう特殊性がある。それを持つ飛行機に関する理論を解説し、飛行機に関する知識を習得する人達への参考書です。

内容:
航空力学の基礎(飛行機とかたち、標準大気等)。
翼と翼型(縦横比の効果、翼型各部の特性等)。
揚力と抗力(ベンチュリ管、誘導抗力等)。
安定性(静安定と動安定等)。
操縦性(舵の効き、舵の重さ、地面効果等)。
性能(速度、必要馬力と利用馬力、離陸、上昇性能、旋回、巡航、降下、着陸等)。
高速空気力学(音速、衝撃波等)。
重量および搭載(航空機の重量、航空機の重心等)。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する